flat fix

jun0107
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< スティーブジョブズ | main | Ninja Camera >>
# 市橋達也『逮捕されるまで』




今日発売された市橋達也さん『逮捕されるまで』読んでみた

おれ自身彼に興味があった。

彼からみた世の中ってなんなのか知ってみたい

と思ってた

最後まで読んでないけどちょっと紹介します


この本は市橋達也被告が逃走して逮捕されるまでの2年7カ月の逃亡生活を記した手記。 沖縄では黒猫が後をついてきたとか星空がきれいだったとか、紀行文のような内容


表紙の絵や本文中の挿絵は市橋達也が描いたそうです。



まず19Pに書かれてる文面

鼻筋の横から糸のついた針を突き刺した。反対側から針を抜いて、糸をギュッと締めた状態にして、また反対方向へ針を刺した。それを何度も繰り返した。ちょうどラーメンのチャーシューの肉のかたまりをたこ糸でぐるぐる巻きに縛るようにして、鼻を細くしようと思った

こんなことまでするとは考えられない。


ちらっと終りのほうを読むと

本州内を南北に迷走した後、市橋は沖縄の孤島でロビンソン・クルーソーのような生活を送ることを思いつく。大阪の建築労働現場と孤島とを往復し、最後にはその孤島に帰るフェリーを待ちながら逮捕された。

本の終わりにはこう記されている。
本書の出版で印税を得ることがあっても、僕にそれを受け取る気持ちはありません。リンゼイさんの御家族へ。それができなければ、公益のために使っていただければ幸いです。と


逃亡してから自分がどこに行ってるかもわからずただ人におびえながら行動していた。

本人が書き下ろしたものなのでその時の真の様子がくわしく書かれていてリアル感があった。

自分が逃亡しているかのような気持ちで入りこんでしまう内容だと思う。

さぞかし辛かっただろうな

本当に彼がかわいそうなほどマスメディアが騒いだし
懸賞金1000万円という前代未門の手配をしてた。
被害者一人なら指名手配すらしない事件も結構あると思う。
オウムでサリンで大量殺人しても指名手配だけで懸賞金かかってないからね。

この本は賛否両論はもちろんあると思うけど

とりあえず人の人生を奪ってしまったには変わりない。

1,300円の本を初版は3万部印刷みたいだけど、売れれば増刷し、仮に10万部売れれば8%の印税は1千40万円になる。十分ではないかもしれませんが、経済力のない市橋君がリンゼイさんのご遺族に弁償金を払える唯一の方法。

できるだけ多くの方が購入して下さることを期待します。




| comments(1) | - | 00:31 | category: book |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:31 | category: - |
コメント

http://jjofbr9.keikaku.elect-lon.com/jjofbr9/
ここでフェラの練習につきあったら
やってる最中にアOルを指で掘られた・・・
瞬間背筋がゾクゾクっってなって口の中にだしちまった(笑)
| XRR | 2011/03/25 7:13 PM |

コメントする









flatfix@hotmail.co.jp
flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from very_berry_2004. Make your own badge here.
You Tube
twitter、pixta
Categories
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links